top of page

リニューアルした横浜美術館にてキュリオストローラーを提供いたしました。

2024年3月15日、大規模改修工事を経て、約3年ぶりに横浜美術館がリニューアルオープンしました。それにあわせ館内用の無料貸出ベビーカーとしてキュリオストローラーを提供いたしました。



CURIOでは、使い終わって不要になったキュリオストローラーを回収して新品同様に再生し、再び子どもたちの成長を見守り好奇心を育んでいく活動の一環として、再生品を全国の美術館や博物館などの文化施設にて再利用をしていただくサステナブルな取り組みを行っています。

現在、横浜美術館のほか、東京都現代美術館(MOT)、金沢21世紀美術館、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、丸ビル・新丸ビルなどでも貸出ベビーカーとして採用されています。

製品の寿命を延ばして良いものを長く使っていただくことで、SDGs(持続可能な開発目標)の中でも「持続可能な消費と生産」に関する目標に貢献できるよう努めています。

ぜひ多くの方々にご活用いただけるよう願っております。


1989年11月3日に開館した横浜美術館は、国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、開港以降の近・現代美術を幅広く扱い、1万4,000点を超える(2024年1月現在)所蔵品からテーマを立てて紹介するコレクション展や、バリエーションに富んだ企画展を開催しています。

館内の授乳室を増やしたり調乳器を導入するなど、小さなお子さん連れでも安心して過ごせる工夫をしています。

横浜の街が育んできた歴史と、発展し続けるみなとみらい21地区の息吹を感じながら、家族みんなで横浜美術館にて充実した時をお過ごしください。


-----------------------------------------------------------------------------------------------

横浜美術館

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1

最寄駅みなとみらい(みなとみらい線)

    桜木町(JR 京浜東北・根岸線, 横浜市営地下鉄ブルーライン)

開館時間10時~18時(入館は閉館の30分前まで)

定休日:木曜日、年末年始


[ 公式サイト ]


[ 新しくなった横浜美術館にようこそ ]

-----------------------------------------------------------------------------------------------


◯キュリオストローラーブランドサイト


◯株式会社キュリオ

https://www.curio-inc.co.jp/ 株式会社キュリオは、岐阜県岐阜市に本社を構え、パーソナルモビリティのデザイン・開発から量産化までを手がけるモビリティ企業です。ベビーカーや電動カート、自転車など、日常生活に欠かせないパーソナルモビリティの開発に注力しています。また、持続可能な社会を目指す取り組みとして、環境に配慮した商品の開発や廃棄物処理や新しい製品の生産にかかるエネルギーや資源を削減などにも積極的に取り組んでいます。

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page