top of page
CURIOでは、使い終わって不要になったキュリオストローラーを回収し、再生可能なフレームのみを残し未使用品と変わらぬコンディションへとオーバーホールしたものを再生品として、通常よりお求めやすくご提供しております。

また、お子さまの好奇心を育む活動の一環として、それらの再生品を全国の文化施設にて再利用をしていくサステナブルな取り組みを行っています。東京都現代美術館(MOT)、横浜美術館、金沢21世紀美術館、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、丸ビル・新丸ビルなどで貸出ベビーカーとして採用されています。
sus_mot.jpg

東京都現代美術館(MOT)

IMG_4635.JPG

岐阜県庁

DSC00038-wide.jpg

世界は広く、好奇心をかきたてられるたくさんのもので溢れています。お子さまにとっては毎日が未知との遭遇。「子どもを運ぶためだけの道具ではなく、子どもと遊べる乗りものを」という思いから産まれたキュリオストローラーは、お子さまとのお出かけの時間を「楽しく軽やかに快適に」過ごすための知恵と工夫を詰め込んで、たくさんの「はじめて」に出会う子どもたちの好奇心を後押しします。すすめ、好奇心。

砂浜、山道、雪道など アウトドアでの使用が可能となりアクティビティ の幅がさらに広がるトレイルジョイント

さあ、自分達だけのキュリオにカスタムしよう

トレイルジョイント

公園遊びにお買い物。キャンプ、ハイキング、BBQ などのアウトドアに。キュリオストローラーのフロントホイールをトレイルジョイントへと変更すれば、すべてのタイヤが 12.5 インチに。河原や山道、砂浜、雪道などアウトドアでの使用が可能となりアクティビティの幅 がさらに広がります。